アプリケーションディレクトリ VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

1つ上のパレット: ファイル定数

インストールパッケージ: ベース開発システム

アプリケーションのディレクトリのパスを返す

このVIは、スタンドアロンアプリケーションから呼び出されると、そのアプリケーションが保存されたフォルダのパスを返します。

またこのVIは、LabVIEWプロジェクトファイル (.lvproj) にロードされている場合に開発環境から呼び出されると、プロジェクトファイルを含むフォルダのパスを返します。 プロジェクトが未保存の場合は、<無効パス>が返されます。

トップレベルVIがプロジェクトにロードされていない場合は、トップレベルVIを含むディレクトリのパスが返されます。 プロジェクトがディスクに保存されていない場合は、<無効パス>が返されます。

アプリケーションディレクトリは、このVIを実行中のディレクトリへのパスです。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった