現在のVIのパス 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

1つ上のパレット: ファイル定数

インストールパッケージ: ベース開発システム

現在のVIのファイルのパスを返します。 VIが一度も保存されていない場合、この関数は<無効パス>を返します。

この関数は、必ずVIの現在位置を返します。 VIを移動すると、返される値が変更されます。

VIをアプリケーションに組み込むと、この関数はアプリケーションファイルのVIへのパスを返し、そのアプリケーションファイルをVIライブラリとして扱います。

メモ  アプリケーションを含むディレクトリへのパスを取得するには、「アプリケーションディレクトリ」VIを使用します。

パスは、現在のVIへのパスです。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった