ファイル拡張子を取得 VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

1つ上のパレット: 上級ファイルVIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

指定したファイルの拡張子 (ドットを除く) を返します。

ファイルは、LabVIEWに返させる拡張子のあるファイルのパスを指定します。
エラー入力は、このノードを実行する前に発生したエラーの状態を示します。 この入力は、標準エラー入力として機能します。
複製ファイルは、ファイルを変更なしで返します。
小文字ファイル拡張子は、ピリオド(.)の付いていないファイルの拡張子を返します。 ファイルに大文字が含まれる場合でも、LabVIEWは必ず小文字のファイル拡張子を返します。
拡張子がないファイル名は、ファイルに指定されたファイル名から、ディレクトリパス、ピリオド(.)、およびファイル拡張子を除いたファイル名を返します。 小文字ファイル拡張子とは異なり、拡張子がないファイル名の大/小文字は元のファイル名のものが維持されます。
エラー出力には、エラー情報が含まれます。 この出力は、標準エラー出力として機能します。
未修正のファイル拡張子は、ファイルで指定したファイルの拡張子をピリオド(.)なしで返します。 小文字ファイル拡張子とは異なり、未修正のファイル拡張子大/小文字は、元のファイル名のものが維持されます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった