パレットの編集VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: アプリケーション制御VIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

パレットの編集VIは、制御器または関数パレットセットをプログラム的に編集できます。

メモ  LabVIEW ランタイムエンジンは、パレットの編集VIをサポートしません。 LabVIEW ランタイムエンジンでパレットの編集VIを呼び出すとエラー-4406が発生します。
パレットオブジェクト説明
パレットを更新制御器パレットと関数パレットのセットをプログラム的に更新します。

このメソッドは、制御器および関数パレットを編集ダイアログボックスの変更を保存ボタンと同じ動作をします。
パレットを書き込むパレットファイル (.mnu) にデータを書き込みます。
パレットを読み取るパレットファイル (.mnu) からデータを抽出します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった