Whileループ



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: ストラクチャ

インストールパッケージ: ベース開発システム

特定の条件が発生するまで、サブダイアグラムのコードを繰り返します。 Whileループは必ず最低1回は実行されます。

Whileループの構成要素

サブダイアグラム―Whileループの反復ごとに実行されるコードを含みます。
反復端子 (i) ―現在のループ反復カウントを提供します。 最初の反復時のループ回数は、常にゼロです。 反復回数が2,147,483,647 (= 231-1) を超えた場合、それ以上反復しても、反復端子は2,147,483,647の状態のままになります。 2,147,483,647よりも大きいカウントを維持する必要がある場合、これより大きい整数範囲に対応したシフトレジスタを使用します。
条件端子―ブール入力値をもとにWhileループの実行を継続するかどうかを評価します。 ループがブール値TRUEで停止するか、FALSEで停止するかを指定するには、繰り返し動作を構成します。 また、エラークラスタを条件端子に配線することによっても、ループの停止時期を決めることができます。
ヒント  停止ボタンが条件端子に配線されたWhileループを自動的に作成するには、実行制御パレットからWhileループを追加します。

Whileループを構成する

Whileループのトラブルシューティング



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった