DataSocketを閉じる 関数



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: DataSocket VIおよび関数

インストールパッケージ: ベース開発システム

接続IDで指定したデータ接続を閉じます。

接続IDは、固有にBluetooth接続を識別するネットワーク接続refnumです。
ミリ秒タイムアウト(0)は、保留中の操作が完了するまで関数が待機するミリ秒単位の時間を指定します。 デフォルト値は0で、関数が操作の完了を待機しないことを示します。 操作が完了するまで関数が待機するよう設定するには、タイムアウト値-1を指定します。
エラー入力は、このノードを実行する前に発生したエラーの状態を示します。 以下の例外を除き、この入力は標準エラー入力として機能します。

このノードは実行前にエラーが発生していても通常どおり実行されます。
エラーなしで操作がタイムアウトの時間内に完了すると、タイムアウトはFALSEを返します。 ミリ秒タイムアウトが0の場合、タイムアウトはFALSEです。
エラー出力には、エラー情報が含まれます。 この出力は、標準エラー出力として機能します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった