セキュリティVI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

1つ上のパレット: ウェブサービスVI

インストールパッケージ: 開発システム。このトピックは、使用しているオペレーティングシステム、ライセンス取得製品、ターゲットによっては、LabVIEWのパレットに一致しない可能性があります。

セキュリティVIを使用して、データ転送を暗号化および復号化します。 これらのVIは、セキュリティVIとともに使用することもできます。

パレットオブジェクト説明
暗号化現在のHTTP要求に関連付けられたキーを使用してデータを暗号化します。 キーを現在のHTTP要求に関連付けるには、「ConfigKey」VIを使用するか、ユーザをログインさせます。
詳細な認証情報を取得現在のHTTP要求に関連付けられている認証情報の詳細を返します。
復号化現在のHTTP要求に関連付けられたキーを使用してデータを復号化します。 キーを現在のHTTP要求に関連付けるには、「ConfigKey」VIを使用するか、ユーザをログインさせます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった