ビルド仕様を管理する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

プロジェクトエクスプローラウィンドウでビルド仕様を構成すると、ビルド仕様の管理方法と経過確認方法が示されます。開発を通じてビルド仕様の経過確認を行うことは、開発サイクルの向上に役立ちます。

プロジェクト内でビルド仕様を動作される場合に機能も提供されます。プロジェクトエクスプローラウィンドウでビルド仕様の複製ができます。複製したいビルド仕様項目を右クリックし、ショートカットメニューから複製を選択し、ビルド仕様項目のコピーを作成します。

また、ビルド仕様項目をドラッグアンドドロップして、同じビルド仕様内でビルドの順序を再変更することもできます。

最新のビルドで作成するビルド仕様ファイルを削除するには、ビルド仕様を右クリックして、ショートカットメニューから削除を選択します。削除を選択しても、最新ビルドの前に作成されたファイルは削除されません。「削除」VIを使用して、最新ビルドのファイルを削除することもできます。

スタンドアロンアプリケーションを作成する場合、LabVIEWの動作環境オプションをビルドにコピーできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった