ソースファイルページ (パッケージプロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: アプリケーションビルダまたはプロフェッショナル開発システム (NI Linux Real-Time, Windows 64-bit)

パッケージプロパティダイアログボックスのこのページで、パッケージのファイルを追加および削除します。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • Project Files—プロジェクトのビルド仕様によって生成されたファイルを含む、LabVIEWプロジェクトのファイルをプロジェクトで表示される方法で表示します。 ビルド仕様に含まれるファイルは、ツリー内では淡色表示されます。これは、ビルド仕様によって生成されたファイルを個々に追加、削除できないためです。 ビルド仕様は、全体を追加、削除することしかできません。
  • Destination—ファイルをパッケージからインストールする際、ファイルの場所とディレクトリ構造を指定します。
  • AddDestinationにファイルを追加します。 追加できるのは、仮想フォルダ自動更新フォルダ、またはVIまたはライブラリでない個々のファイルです。 複数のファイルを同時に追加できます。
  • RemoveDestinationからファイル、フォルダ、またはビルド仕様を削除します。



「アプリケーションの作成および配布」ホーム



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった