環境設定を選択ダイアログボックス



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

LabVIEW Roboticsモジュールなど一部のLabVIEWアドオンでは、LabVIEWで特殊なアプリケーションを開発するための環境設定を使用できます。 このようなLabVIEWアドオンをインストールした場合は、環境設定を選択ダイアログボックスで複数のLabVIEW環境と設定の間で切り替えることができます。

このダイアログボックスを表示するには、ツール→環境設定を選択を選択します。

このダイアログボックスには以下のコンポーネントが含まれています。

  • 環境設定を選択—選択可能なLabVIEW環境のリストを表示します。
  • この設定をデフォルトに指定—LabVIEWを起動するたびに選択した環境と設定が表示されるよう指定します。
  • 適用—選択した環境と設定を適用します。 デフォルト環境は適用ボタンをクリックしても変更されません。デフォルト環境を変更するにはこの設定をデフォルトに指定チェックボックスをオンにします。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった