コンパイルオブジェクトキャッシュをクリアダイアログボックス



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

ツール→上級→コンパイルオブジェクトキャッシュをクリアを選択して、このダイアログボックスを表示します。

このダイアログボックスを使用してオブジェクトキャッシュをクリアします。 オブジェクトキャッシュには、一部のVIおよび各種ファイルのコンパイルコードがすべて含まれます。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • オブジェクトキャッシュ—消去できるオブジェクトキャッシュを表示します。
    • キャッシュ―消去できるオブジェクトキャッシュの名前をすべて表示します。
    • サイズ(kB)―関連するオブジェクトキャッシュのファイルサイズを指定します。
  • 選択されている合計サイズ(kB)—選択したオブジェクトキャッシュの合計サイズをキロバイト単位で指定します。
  • 削除—選択したオブジェクトキャッシュを消去してダイアログボックスを閉じます。
  • キャンセル—オブジェクトキャッシュを消去しないでダイアログボックスを閉じます。
注意 オブジェクトキャッシュをクリアすると、オブジェクトキャッシュにコンパイルコードを保存していたすべてのVIを再コンパイルするための時間が必要になります。 この再コンパイルは、各ファイルが次回ロードされる際に実行されます。 オブジェクトキャッシュをクリアする前に、この処理のためにパフォーマンスが低下することを考慮してください。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった