ソースファイルページ(Zipファイルプロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: アプリケーションビルダまたはプロフェッショナル開発システム

Zipファイルプロパティダイアログボックスのこのページでは、Zipファイルに使用するファイルの属性を選択します。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • プロジェクト全体をZip—プロジェクトおよびプロジェクトファイルのすべてのファイルをzipファイル(.lvprojを含む)に含める場合は、このチェックボックスをオンにします。
  • プロジェクトファイルプロジェクトエクスプローラウィンドウのマイコンピュータの下にファイルのリスト(その他のビルド仕様を含む)を表示します。 zipまたはインストーラビルド仕様の出力はこのリストに表示されません。 含まれた項目のファイルを追加、削除するには、ツリーの項目を選択して、矢印ボタンをクリックします。
  • 含まれた項目—zipファイルに含まれるファイルリストを表示します。 含まれた項目ツリーにフォルダを移動する場合、そのフォルダに含まれるすべての項目が移動します。 また、含まれた項目ツリーは、ファイルの追加など、プロジェクトエクスプローラウィンドウでそのフォルダに行う変更を反映します。 その他のビルド仕様の出力など、プロジェクトに任意のファイルを含ませることができます。
    メモ zipファイルに他のビルド仕様の出力を含めると、プレビューページでのプレビュー生成の速度が遅くなる場合があります。



「アプリケーションの作成および配布」ホーム



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった