スタートアップウィンドウ



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

スタートアップウィンドウによって、LabVIEWを起動してすぐにテンプレートまたはサンプルプロジェクトを使用して新しいプロジェクトを作成したり、既存のLabVIEWファイルを開けます。 また、LabVIEWの機能を拡張するためのリソースやLabVIEWの詳細情報にアクセスすることもできます。

スタートアップウィンドウは、既存ファイルを開いたり新規ファイルを作成すると閉じ、開かれているフロントパネルとブロックダイアグラムをすべて閉じると再び表示されます。 表示→スタートアップウィンドウを選択すると、このウィンドウを表示できます。

起動時にスタートアップウィンドウを表示せずに、新規VIまたはブランクVIを開くようにLabVIEWを構成できます。

  • 検索—このアプリケーション全体から検索する機能を使用してヘルプを検索できます。 (Windows)ni.comでの検索結果も返されます。 ローカライズ版LabVIEWでは、ローカライズ言語と英語の両方の結果が返される場合があります。
  • プロジェクトを作成プロジェクトを作成ダイアログボックスから、テンプレートおよびサンプルプロジェクトを使用して新しいプロジェクトを作成できます。 プロジェクトを作成ボタンの下のフィールドには、最近選択したテンプレートとサンプルプロジェクトが表示されます。
  • 既存のファイルを開く—LabVIEWファイルを選択して開くためのダイアログボックスが開きます。 既存のファイルを開くボタンの下のフィールドには、最近開いたファイルのリストが表示されます。
    ヒント プロジェクトを作成ボタンとファイルを開くボタンの下に、よく使用する項目を固定的に表示できます。 特定の項目を常に表示するには、カーソルをその項目の上に移動し、表示されるピンアイコンをクリックします。
  • LabVIEWニュース—ナショナルインスツルメンツのニュースと情報を表示します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった