プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックス



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

このダイアログボックスを表示するには、プロジェクトエクスプローラウィンドウでLabVIEWプロジェクトライブラリを右クリックして、ショートカットメニューからプロパティを選択します。 スタンドアロンのプロジェクトライブラリウィンドウで、プロジェクトライブラリアイコンを右クリックしてショートカットメニューからプロパティを選択します。

メモ パックプロジェクトライブラリを開いて.lvlibpファイルを右クリックし、ショートカットメニューからプロパティを選択するとプロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスが表示されます。 パックライブラリからこのダイアログボックスを開いた場合、このダイアログボックスで構成したすべての設定はパックライブラリのトップレベルプロジェクトライブラリと同じプロパティであるため、すべてのオプションは無効になります。 プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスを更新するには、トップレベルプロジェクトライブラリのプロパティを変更し、パックライブラリを再ビルドします。

このダイアログボックスを使用して、プロジェクトライブラリのプロパティにアクセスして構成します。

プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスには、以下のページがあります。

一般設定

保護

ドキュメント

項目設定

フレンド

DSC設定: データベース

DSC設定: データアクセス

DSC設定: プロセス

ステートチャートコード生成

プロジェクトライブラリのプロパティダイアログボックスの下には、以下のボタンが含まれています。

  • OK—プロジェクトライブラリを編集したプロパティで更新して、ダイアログボックスを閉じます。
  • キャンセル—変更したプロジェクトライブラリの設定をキャンセルして、ダイアログボックスを閉じます。

プロジェクトライブラリがロックまたはパスワード保護されている場合、プロジェクトライブラリのプロパティダイアログボックスのコンポーネントは一般設定ページの保護オプション以外は無効になります。 この場合、プロパティを編集するにはプロジェクトライブラリのロックを解除するかパスワードを入力する必要があります。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった