印刷オプションページ(VIプロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

VIのフロントパネルまたはブロックダイアグラムウィンドウから、ファイル→VIプロパティを選択して、カテゴリプルダウンメニューから印刷オプションを選択して、このページを表示します。

このダイアログボックスを使用して、印刷するVI、テンプレート、またはオブジェクトドキュメントの印刷オプションを設定します。 このページで設定するオプションは、ページ設定ダイアログボックスで設定するオプションに似ています。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • ヘッダ(名前、日付、ページ番号)を印刷—各ページの上部にヘッダを印刷します。ヘッダには、VI名、VIの最終修正日、およびページ番号が含まれます。 また、印刷:ページヘッダ?プロパティを使用して、ヘッダを印刷するかどうかをプログラム的に設定できます。
  • フロントパネルを枠で囲む—フロントパネルの周囲に枠線を印刷します。 印刷:カスタムパネル境界?プロパティを使用して、フロントパネルの境界をプログラム的に印刷することもできます。
  • ページに合うよう印刷されたパネルをスケール—フロントパネルを印刷ページに合うようにスケールします。 また、印刷:フロントパネル拡大縮小?プロパティを使用して、フロントパネルをプログラム的にスケールすることもできます。
  • ページに合うよう印刷されたブロックダイアグラムをスケール—印刷されたページに合うようにブロックダイアグラムをスケールします。 また、印刷:ブロックダイアグラムの拡大縮小?プロパティを使用して、ブロックダイアグラムをプログラム的にスケールすることもできます。
  • カスタム余白を使用—フロントパネルを印刷するためのカスタムページの余白をセンチメートルまたはインチで設定します。 また、印刷:余白プロパティを使用して、ページの余白をプログラム的に設定することもできます。 このチェックボックスをオンにする場合、VIはこのページに設定する余白を使用します。 このチェックボックスをオフにする場合、LabVIEWはオプションダイアログボックスの印刷ページで設定する余白を使用します。
    • —左余白の幅を設定します。
    • —右余白の幅を設定します。
    • —上余白の高さを設定します。
    • —下余白の高さを設定します。
    • インチ—余白の値の単位にインチを使用します。
    • センチメートル—余白の値にセンチメートルを使用します。
  • VIが実行を完了する度に、自動的にフロントパネルを印刷—VIの実行後、フロントパネルを印刷します。 このオプションを選択する操作は、操作→VI終了後に印刷を選択した場合と同様です。 また、自動ロギング:終了後に印刷プロパティを使用して、フロントパネルをプログラム的に印刷することもできます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった