非同期呼び出しを待機のタイムアウトダイアログボックス



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

このダイアログボックスを表示するには、非同期呼び出しを待機ノードを右クリックし、ショートカットメニューからタイムアウトを選択します。

このダイアログボックスでは、非同期呼び出しを待機ノードのインスタンスが、リファレンス入力で指定されたターゲットVIの完了を待機する時間の長さを指定します。
  • タイムアウト(ミリ秒)—非同期呼び出しを待機ノードが、リファレンスで指定されたVIの実行完了を待機する時間の長さを指定します。 タイムアウト時間は、LabVIEWが非同期呼び出しを待機ノードを呼び出した時から開始します。 デフォルトでは、タイムアウト(ミリ秒)は-1で、「非同期呼び出しを待機ノード」ノードがターゲットVIの実行完了を無限に待機します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった