バージョン情報ページ(パックライブラリプロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: アプリケーションビルダまたはプロフェッショナル開発システム

パックライブラリプロパティダイアログボックスのこのページで、パックプロジェクトライブラリのバージョン情報を入力します。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • バージョン番号—ビルドに関連付けられたバージョン番号を指定します。
    • 自動増分―ビルドを作成するたびに、LabVIEWがビルドを自動的に更新するかどうかを指定します。
      メモ プロジェクトを次回開いた際、LabVIEWが番号を自動的に増分するように、ビルド作成後は必ずプロジェクトを保存してください。
    • メジャー―メジャーリビジョンを示すバージョン番号の要素を指定します。
    • マイナー―マイナーリビジョンを示すバージョン番号の要素を指定します。
    • 修正―問題を修正したリビジョンを示すバージョン番号の要素を指定します。
    • ビルド―特定のビルドを示すバージョン番号の要素を指定します。
  • 製品名(Windows) ユーザに表示する名前を指定します。
  • 法的著作権(Windows) ビルドに含める著作権表示を指定します。
  • 会社名(Windows) ビルドに関連付ける会社名を指定します。
  • 内部名(Windows) 開発者間で使用するビルドの名前を指定します。
  • 説明 (Windows) ユーザに対して表示するビルドの情報を指定します。

(Windows) パックライブラリを作成後、パックライブラリを右クリックして、ショートカットメニューからプロパティを選択し、プロパティダイアログボックスのバージョンページを選択すると、このページに含まれる情報が表示されます。




「アプリケーションの作成および配布」ホーム



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった