Zipファイルストラクチャページ(Zipファイルプロパティダイアログボックス)



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: アプリケーションビルダまたはプロフェッショナル開発システム

Zipファイルプロパティダイアログボックスにあるこのページを使用して、Zipファイルのビルドのファイルストラクチャを指定します。

このページには以下のコンポーネントがあります。

  • 基本Zipディレクトリモード—Zipファイルのビルドを使用するファイルストラクチャを指定します。 基本ZipディレクトリはZipファイルを解凍するすべてのファイルとフォルダを含むトップレベルのディレクトリです。 以下のオプションから選択できます。
    • 共通ディレクトリを使用—Zipファイルに追加するすべてのファイルとフォルダを含む最下位レベルのディレクトリを基本ディレクトリとして使用します。 デフォルトではこのオプションが選択されます。
    • 共通ディレクトリを削除—Zipファイルに追加するすべてのファイルとフォルダを含む最下位レベルのディレクトリを基本ディレクトリとして使用しますが、そのディレクトリ自体をZipファイルに含めません。 基本ディレクトリにあるファイルはどれも基本ディレクトリの直下のサブディレクトリと同じレベルに表示されます。
    • 共通ディレクトリの名前を変更—Zipファイルに基本ディレクトリとして含めるファイルとフォルダのすべてを含む下位レベルディレクトリを使用しますが、基本zipディレクトリ名フィールドに入力する名前を使用して基本ディレクトリの名前を変更します。
    • 基本zipディレクトリ名—Zipファイルの基本ディレクトリに使用する名前を設定します。 共通ディレクトリの名前を変更を選択します。
  • 選択されたモードのサンプルサンプルファイルフィールドのファイルを含む、選択する基本Zipディレクトリモードを使用するZipファイルのサンプル階層を表示します。
    メモ このセクションではZipファイルのビルドのプレビューは表示されません。 カテゴリリストからプレビューを選択して、Zipファイルのビルドのプレビューを参照します。
    • サンプルファイルZipファイルストラクチャのサンプルに表示されるファイルのサンプルディレクトリパスを表示します。
      • サンプルパス 1Zipファイルストラクチャサンプルのa.txtのサンプルファイルへのパスです。
      • サンプルパス 2Zipファイルストラクチャサンプルのb.txtのサンプルファイルへのパスです。
      • サンプルパス 3Zipファイルストラクチャサンプルのc.txtのサンプルファイルへのパスです。
    • Zipファイルストラクチャ—Zipファイルのストラクチャのサンプルを表示します。 サンプルにはサンプルファイルでのサンプルパスが含まれます。 LabVIEWがZipファイルストラクチャに表示するサンプルは、選択する基本Zipディレクトリモードにより異なります。
      • ZIPファイルストラクチャ(共通ディレクトリを使用)—すべてのファイルとフォルダを含むZipファイルのサンプルを表示します。 LabVIEWは、共通ディレクトリを使用基本Zipディレクトリモードを選択した場合に、このサンプルをZipファイルストラクチャに表示します。
      • ZIPファイルストラクチャ(共通ディレクトリを削除)—すべてのファイルとフォルダを含みディレクトリは含まないZipファイルのサンプルを表示します。 LabVIEWは、共通ディレクトリを削除基本Zipディレクトリモードを選択した場合に、このサンプルをZipファイルストラクチャに表示します。
      • ZIPファイルストラクチャ(共通ディレクトリの名前を変更)—異なる基本ディレクトリ名を持つすべてのファイルとフォルダを含むZipファイルのサンプルを表示します。 LabVIEWは、共通ディレクトリの名前を変更基本Zipディレクトリモードを選択した場合に、このサンプルをZipファイルストラクチャに表示します。



「アプリケーションの作成および配布」ホーム



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった