ツールキット



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

LabVIEWを使用した専門アプリケーションの開発用に複数のアドオンソフトウェアツールキットを入手することができます。LabVIEWアドオンには、ナショナルインスツルメンツ製のモジュールおよびツールキットの他、他社製のツールキット、アプリケーション、およびコードなどもあります。以下のアドオンパッケージを購入して、LabVIEWプログラミング環境を拡張できます。

  • 信号処理および解析ツール
  • VIの最適化、テスト、配布用のプロフェッショナルな開発ツール
  • プロフェッショナルなレポート、データのアクセスと保存用のデータベースを作成するために、Microsoft Officeに接続する他社製品とのコネクティビティツール、および埋め込み式設計ツール
  • 制御系設計およびシミュレーションツール

ナショナルインスツルメンツ製のLabVIEWアドオン

LabVIEWモジュールまたはツールキットを評価する場合、評価期間中いつでも評価版から正式版にアップグレードできます。

モジュール、ツールキット、またはドライバなどのLabVIEWアドオンをインストールすると、そのアドオン用のドキュメントは個別のヘルプシステムに表示されます。このヘルプシステムには、ヘルプ→「アドオンヘルプ」を選択してアクセスします(「アドオンヘルプ」はアドオン用の個別のヘルプシステムの名前)。

(Windows)インストールしたアドオンのヘルプは、『LabVIEWヘルプ』目次タブ上の次の場所にもあります。

  • アドオンというタイトルのブック(ここで、「アドオン」はインストールした製品名を示します)
  • ツールキットブックでは、アドオンというタイトルのブック(ここで、「アドオン」はインストールした製品名を示します)

すべてのLabVIEWモジュールとツールキットの入手方法の詳細は、ナショナルインスツルメンツのウェブサイトを参照してください。

他社製のLabVIEWアドオン

他社製のアドオンを検出、インストール、および管理するには、JKI VI Package Manager(VIPM)ソフトウェアを使用します。他社製のLabVIEWアドオンには、VIのパレット、カスタム制御器や表示器などが含まれます。使用可能な他社製のアドオンについては、LabVIEWツールネットワークを参照してください。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった