ソフトウェアをアクティブ化する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

ソフトウェアをアクティブ化するには

製品を使用する前に、使用許諾契約に基づいて製品をアクティブ化する必要があります。製品をアクティブ化するには、まずライセンスを購入する必要があります。ライセンスの購入の詳細については、最寄のNIの事業所へお問い合わせいただくか、ni.com/niglobalを参照してください。

NI製品をアクティブ化するには、以下の手順に従ってください。

  1. NI ライセンスウィザードを開きます。
    • NIソフトウェアを初めて開く際、ソフトウェアがアクティブ化されていない場合はNI ライセンスウィザードが自動的に起動します。表示されたオプションからアクティブ化を選択します。
    • または、NI License Managerから以下のいずれかの方法を選択してNI ライセンスウィザードを起動します。
      • リボンにあるソフトウェアをアクティブ化をクリックします。
      • ローカルライセンスビューからライセンスツリーで製品名を右クリックしてアクティブ化を選択します。
    • 必要な場合はNI License Managerを起動します。
      • (Windows 7) スタート→すべてのプログラム→National Instruments→License Manager→NI License Managerを選択
      • (Windows 8) NI 起動ツールをクリックしてNI License Managerを選択
      • (Windows 10) スタート→National Instruments→NI License Managerを選択
  2. 必要な場合は、NIユーザアカウントにログインします。ユーザアカウントがない場合、この時点で作成できます。
  3. アクティブ化する製品のシリアル番号を入力します。シリアル番号は、以下の方法で確認できます。
    • ソフトウェアキットに含まれているCertificate of Ownership
    • 製品納品書または出荷ラベル
    • ni.com/jp/infoでInfo Codeに「SerialNumbers_jp」と入力してください。
    • このシリアル番号を使用してアプリケーションソフトウェアの旧バージョンをインストール済みの場合は、アプリケーションでヘルプ→バージョン情報を選択して、シリアル番号を確認できます。
    • NIの各営業所にお問い合わせください。
  4. ウィザードで表示されるプロンプトに従って、アクティブ化を完了します。

NIソフトウェアでアクティブ化した場合、製品は、アクティブ化が正常に完了するとすぐに使用できるようになります。

メモメモ
  • アクティブ化のプロセスを開始する前にNIソフトウェアをすでに使用していた場合は、アクティブ化の状態を反映させるためにソフトウェアを再起動しなければならないことがあります。
  • ご使用のNIソフトウェアのライセンスがボリュームライセンス契約によるものである場合、製品をアクティブ化する必要はありません。ただし、NI License Managerでボリュームライセンスサーバを指定する必要があります。詳細については、『NI License Managerヘルプ』の「ボリュームライセンスサーバを使用する」を参照してください。

アクティブ化とは

アクティブ化とは、アクティブ化コードを取得して、ご使用のコンピュータでソフトウェアを実行できるようにするプロセスのことです。「アクティブ化コード」は、コンピュータで機能を有効にするソフトウェア、バージョン、コンピュータIDを検証する英数字の文字列です。アクティブ化コードは固有で、1台のコンピュータに対してのみ有効です。

NI ライセンスウィザードとは

NI ライセンスウィザードはNI License Managerの一部であり、マシンでソフトウェアを実行できるようにするプロセスです。

NIソフトウェアのアクティブ化に必要な情報

NIユーザアカウントログイン、製品のバージョンとシリアル番号、および使用するコンピュータを識別するコンピュータIDが必要です。アクティブ化の方法の中には、配布に関する追加情報を必要とするものがあります。この情報は、ご使用の製品のアクティブ化のみに使用されます。NIソフトウェアライセンス情報プライバシーポリシーのすべての開示内容は、ni.com/activate/privacyで確認できます。オプションとしてソフトウェアを登録することを選択した場合、その情報は、ni.com/privacyにあるNIプライバシーステートメントに基づいて保護されます。

製品のシリアル番号の記載場所

シリアル番号は、ご購入いただいたNIソフトウェアを識別します。シリアル番号は、ソフトウェアキットに含まれているCertificate of Ownershipに記載されており、ni.com/jp/infoでInfo Codeに「SerialNumbers_jp」と入力しても確認できます。

このシリアル番号を使用して旧バージョンをインストール済みの場合は、アプリケーションでヘルプ→バージョン情報を選択して、シリアル番号を確認できます。また、ni.com/contactに記載されている、お近くのナショナルインスツルメンツ営業所にお問い合わせいただくことも可能です。

コンピュータIDとは

コンピュータIDは、コンピュータを識別する16文字の値です。NIソフトウェアをご使用いただくには、この情報が必要となります。コンピュータIDは、以下のように、NIライセンスウィザードまたはNI License Managerを使用して検索できます。

  1. NI License Managerを起動します。
  2. リボンでコンピュータ情報をクリックします。

製品のアクティブ化およびライセンスの詳細については、ni.com/activateを参照してください。

NIソフトウェアを評価するには

ほとんどのNI製品は、使用許諾契約に従って評価できます。評価する製品により評価期限が異なります。製品の評価モードに関する特定の詳細については、製品ドキュメントを参照してください。

アクティブ化した後にソフトウェアを移動する

ソフトウェアを他のコンピュータに移動するには、最初のコンピュータでソフトウェアをアンインストールしてから、移動先のコンピュータにソフトウェアをインストールし、アクティブ化します。ソフトウェアは、コンピュータからコンピュータに移行でき、それについてNIに通知する必要はありません。アクティブ化コードは各コンピュータに対して固有なため、新しいアクティブ化コードが必要になります。新しいアクティブ化コードを取得してソフトウェアを再度アクティブ化する方法については、このトピックのソフトウェアをアクティブ化するにはセクションを参照してください。

製品のアクティブ化を解除する

製品のアクティブ化を解除してアクティブ化前の状態に戻すには、ローカルライセンスビューから解除する製品を選択し、リボンからアクティブ化を解除をクリックします。または、ローカルライセンスビューからライセンスツリーで製品名を右クリックしてアクティブ化を解除をクリックします。アクティブ化する前に製品を評価モードで使用していた場合、評価モードで設定したプロパティが復元されないことがあります。

Windowsゲストアカウントを使用する

NI License ManagerはMicrosoft Windowsのゲストアカウントをサポートしません。ライセンスを受けたNIアプリケーションソフトウェアを使用するには、ゲスト以外のアカウントでログインする必要があります。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった