キャプションを作成する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

フロントパネルオブジェクトにキャプションを付けることができます。ラベルの代わりにキャプションを使用して、VIを壊さずにVIをローカライズすることができます。ラベルと異なり、キャプションはオブジェクトの名前に影響することがなく、オブジェクトラベルの補足説明として使用することができます。キャプションはフロントパネルウィンドウにのみ表示されます。

コネクタペーン端子にオブジェクトを指定する場合、配線ツールを使用してブロックダイアグラムでカーソルを端子上に移動すると、キャプションがヒントラベルに表示されます。また、コネクタペーンまたはVIアイコン上にカーソルを移動すると、キャプションは詳細ヘルプウィンドウの端子の横に表示されます。

オブジェクトを右クリックし、ショートカットメニューから表示項目→キャプションを選択して、キャプションを表示または非表示にします。

メモ  キャプションのテキストが変更される際、VIまたはそのVIの発呼者の再コンパイルは必要ありません。

また、テキストプロパティを使用して、キャプションのテキストをプログラム的に変更したり、キャプションプロパティを使用してキャプションを基準にすることができます。

キャプションを削除するには、キャプションプロパティからのリファレンスを削除メソッドに配線します。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった