ライブラリアイコンを作成する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

プロジェクトライブラリ、ステートチャート、クラスXControlを視覚的に表すアイコンを作成します。アイコンを作成または編集するには、アイコンエディタダイアログボックスを使用します。

ライブラリアイコンは、ライブラリのすべてのオブジェクトのアイコンとして使用されます。ナショナルインスツルメンツでは、ライブラリアイコンにはバナーを1つだけ作成することをお勧めします。ライブラリの各オブジェクトのアイコンに共通のバナーを使用し、アイコンのボディを変更して各オブジェクトの内容を表現できます。

プロジェクトライブラリアイコンを作成する

新しいプロジェクトライブラリのアイコンを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. プロジェクトエクスプローラウィンドウでプロジェクトライブラリ項目を右クリックし、ショートカットメニューからプロパティを選択してプロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスを表示します。新しいプロジェクトライブラリのデフォルトアイコンとして自動的にバナーが作成されます。デフォルトのプロジェクトライブラリアイコンは、一般設定ページのVIアイコンテンプレートセクションに表示されます。
  2. 一般設定ページでアイコンを編集ボタンをクリックすると、アイコンエディタダイアログボックスが開きます。
  3. (オプション)アイコンエディタダイアログボックスの右側で、塗りつぶしツールを使用してアイコンのバナーを異なる色で塗りつぶします。
  4. テキストツールでアイコンのバナーにテキストを入力します。テキストが選択されている間に矢印キーを押すと、そのテキストを移動することができます。
  5. (オプション)ファイル→別名で保存→テンプレートを選択して別名でアイコンを保存ダイアログボックスを開き、アイコンを再利用可能なテンプレートとして保存します。アイコンテンプレートは、256色の.pngファイルで保存されます。
  6. OKボタンをクリックしてプロジェクトライブラリでアイコン情報を保存し、アイコンエディタダイアログボックスを閉じます。プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスの一般設定ページに256色アイコンに、作成したアイコンが表示されます。
  7. OKボタンをクリックし、プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスを閉じます。
ヒント  プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスの一般設定ページにあるVIにアイコンを適用ボタンをクリックすると、既存のプロジェクトライブラリアイコンがプロジェクトライブラリのVIに自動的に適用されます。

プロジェクトライブラリでVIのアイコンを作成する

プロジェクトライブラリで新規VIを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. プロジェクトエクスプローラウィンドウでプロジェクトライブラリ項目を右クリックし、ショートカットメニューから新規→VIを選択して新規VIを作成して開きます。フロントパネルウィンドウの右上隅のVIアイコンにプロジェクトライブラリアイコンが追加されます。
  2. VIアイコンをダブルクリックして、アイコンエディタダイアログボックスを表示します。
  3. まだ表示されていない場合は、レイヤ→レイヤページを表示を選択してレイヤページを表示します。このページの以下の項目に注目してください。
    • プロジェクトライブラリアイコンがNI_Libraryという名前のユーザレイヤとして表示されます。
      メモ  次回にプロジェクトライブラリアイコンを修正すると、NI_Libraryユーザレイヤの不透明度や表示設定の変更が取り消されます。NI_Libraryユーザレイヤの不透明度や表示設定を永久に変更する場合は、プロジェクトライブラリアイコンに直接変更を適用します。
    • NI_IconNumberというユーザレイヤには、LabVIEW起動後に開いた新規VIの数(最大9個)を示す数が表示されます。
      メモ この数値が表示されないようにするには、ツール→オプション→フロントパネルを選択して、新規VIのアイコンに1~9の番号を挿入チェックボックスをオフにします。
    • VIアイコンというユーザレイヤには、アイコンの1ピクセルの黒の枠が含まれています。
    • このVIアイコンはWhite w borderテンプレートを使用します。このテンプレート名は、レイヤページのアイコンテンプレートセクションに表示されています。
  4. (オプション)レイヤを削除するには、NI_IconNumberユーザレイヤのプレビューをクリックして、<Delete>キーを押します。
  5. アイコンテキストページで、アイコンボディのテキストを4行以内で入力します。テキストのフォント、配置、サイズ、色は選択可能です。アイコンエディタダイアログボックスのテキストを縦中央に配置チェックボックスをオンにすると、アイコンテキストがアイコンボディの中央で縦方向に表示されます。
  6. グリフページで、グリフをプレビュー領域にドラッグアンドドロップします。

    グリフをドラッグしながら<F>キーを押すとグリフが左右に反転し、<R>キーを押すと右方向に回転します。グリフをダブルクリックしてアイコンに左上隅に配置することもできます。グリフは、カテゴリまたはキーワード別に参照できます。
  7. グリフを移動するには移動ツールを使用します。各グリフは異なるレイヤに配置されるため、個々に移動できます。グリフ選択すると、選択したグリフが際立つようにアイコンの他の部分が淡色表示になります。
  8. 必要に応じ、アイコンエディタダイアログボックスの右側のその他の編集ツールを使用してアイコンを編集します。

    編集ツールは、異なるセッションではアイコンエディタダイアログボックスによって自動的に新しいレイヤが作成されます。編集ツールの使用中に手動で新しいユーザレイヤを作成するには、レイヤ→レイヤを新規作成を選択します。
    メモ  アイコンテンプレートとアイコンテキストは、アイコンエディタダイアログボックスの右側で編集ツールを使用して変更できません。アイコンテンプレートはテンプレートページ、アイコンテキストはアイコンテキストページで編集します。
  9. レイヤページでは、アイコンのレイヤの名前、不透明度、表示/非表示、表示順序を設定できます。
  10. OKボタンをクリックしてアイコン情報を保存して、アイコンエディタダイアログボックスを閉じます。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった