From 9:00 AM - 12:00 PM CDT on Saturday, June 6th, ni.com will be undergoing system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

ActiveXコンテナに新しいコントロールを作成する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

以下の手順に従って、ActiveXコンテナ内に新しいActiveXコントロールを作成します。

  1. フロントパネルウインドウにActiveXコンテナを追加します。
  2. ActiveX オブジェクトを選択ダイアログボックスを表示するには、フロントパネルウインドウでActiveXコンテナを右クリックし、ショートカットメニューからActiveXオブジェクトの挿入を選択します。
  3. ActiveXオブジェクトを選択ダイアログボックスにあるプルダウンメニューから、コントロールを作成を選択します。
  4. コンピュータに登録されているリストからActiveXコントロールを選択し、OKボタンをクリックします。ActiveXコントロールがフロントパネルActiveXコンテナに表示されます。
メモ  サーバの検査チェックボックスをオンにすると、LabVIEWはサーバを検査して、コンピュータ上に存在するレジストリ内のサーバのみをリストします。サーバの検査チェックボックスをオフにすると、LabVIEWはサーバを検査せず、レジストリ内のすべてのサーバをリストします。
  1. コントロールまたはドキュメントに関連するActiveXプロパティにアクセスして、コントロールまたはドキュメントのプロパティを設定するか、オブジェクトにメソッドをインボークします。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった