Windowsで画像をインポートする



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

グラフィックアプリケーションから画像をインポートしたり、画像ファイルをLabVIEWにドラッグアンドドロップしたり、編集→クリップボードにピクチャをインポートメニュー項目を選択することができます。

以下の手順に従って、画像アプリケーションから動画以外の形式の画像をインポートします。

  1. 画像編集アプリケーションまたはウェブブラウザで、画像をクリップボードにコピーします。
  2. LabVIEWに切り替えます。画像は自動的にLabVIEWクリップボードで使用できるようになります。
  3. (オプション)ペーンまたはブロックダイアグラムで画像を貼り付けるスペースをクリックします。画像を貼り付けるスペースをクリックしない場合、フロントパネルまたはブロックダイアグラムの中央に画像が貼り付けられます。
  4. 編集→貼り付けを選択してLabVIEWに画像を配置します。
メモ  コピー&ペーストで画像をインポートした場合、画像の透明度が失われます。

以下の手順に従って、Windowsエクスプローラから画像ファイル(GIF、JPG、CLP、EMF、WMF、BMP、PNG、または動画MNG)をドラッグしてLabVIEWに配置します。

  1. Windowsエクスプローラでインポートする画像ファイルを選択します。
  2. ファイルをLabVIEWウィンドウにドラッグして、画像を貼り付けるスペースにカーソルを移動します。
  3. マウスのボタンを離します。ファイルの画像がLabVIEWに表示されます。

以下の手順に従って、LabVIEWのクリップボードにピクチャをインポート機能を使用して画像(GIF、JPG、CLP、EMF、WMF、BMP、PNG、動画MNG)をインポートします。

  1. 編集→クリップボードにピクチャをインポートを選択します。
  2. 表示されるダイアログボックスを使用して、インポートする画像ファイルを検索します。ファイルを選択して、OKボタンをクリックします。
  3. (オプション)ペーンまたはブロックダイアグラムで画像を貼り付けるスペースをクリックします。画像を貼り付けるスペースをクリックしない場合、フロントパネルまたはブロックダイアグラムの中央に画像が貼り付けられます。
  4. LabVIEWで編集→貼り付けを選択します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった