LabVIEWビルドインストーラのサイレントインストールを行う



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

コマンドラインウィンドウで、LabVIEWビルドインストーラのサイレントインストールを行うことができます。コマンドラインウィンドウを使用してLabVIEWビルドインストーラのサイレントインストールを行う場合、インストーラのサイズに注意してください。インストール中にインストーラに進捗状況を示すバーが表示されないため、インストーラの進捗状況を判断することが難しいことがあります。つまり、より大きなインストーラはより長い時間がかかり、インストーラの実行が終了するまでの残り時間を判断できません。

以下の手順に従って、LabVIEWビルドインストーラのサイレントインストールを行います。

  1. LabVIEWビルドアプリケーションのLabVIEWビルドインストーラを作成します。
  2. コマンドラインウィンドウを開きます。
  3. サイレントインストールを実行するには以下のコマンドを入力します。

    path\setup.exe /q /acceptlicenses yes

    ここで、pathsetup.exeのパスです。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった