関数パレットまたは制御器パレットからVIまたはオブジェクトを追加する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

VI、カスタム関数、またはカスタム制御器を関数パレットまたは制御器パレットに追加した後、それを新規または既存のVIに追加することができます。

以下の手順に従って、関数パレットからVIまたは関数を追加します。

  1. VIまたは関数を追加したいVIを作成するか、開きます。
  2. 関数パレット内のVIまたは関数を追加した位置に移動します。
  3. VIまたは関数アイコンをクリックして、VIのブロックダイアグラムに配置します。

以下の手順に従って、制御器パレットからVIまたは制御器を追加します。

  1. VIまたは制御器を追加したいVIを作成するか、開きます。
  2. 制御器パレット内のVIまたは制御器を追加した位置に移動します。
  3. VIまたは制御器アイコンをクリックして、VIのフロントパネルに配置します。
メモ メモ  関数パレットまたは制御器パレットのいずれかから追加したVI、関数、または制御器にフロントパネルとブロックダイアグラムの両方のコンテンツが含まれている場合、LabVIEWはそれらのコンテンツをフロントパネルとブロックダイアグラムの両方に追加します。

関連情報

関数パレットまたは制御器パレットにVIまたはオブジェクトを追加する



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった