1つのケースによる複数の通知イベントの処理



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

イベントストラクチャ内にある1つのケースで複数の通知イベントを処理することができます。ただし、複数のイベントが同じタイプでない場合、そのケースが処理するすべてのイベントに共通のイベントデータフィールドだけがケースの左側に表示されます。同じケース内にあるデータタイプの異なる制御器に対して値変更イベントを処理すると、旧値および新規値イベントデータフィールドはバリアントデータを返します。

イベントストラクチャ内のある1つのケースが異なるVIサーバクラスのオブジェクトの複数の通知イベントを処理する場合、リファレンスタイプはすべてのオブジェクトに共通の親クラスとなります。たとえば、イベントストラクチャの1つのケースが数値制御器およびカラーランプ制御器のイベントを処理するように構成した場合、数値とカラーランプ制御器は数値クラスであるため、イベントソースの制御リファレンスは数値となります。また、ダイナミックに登録されたDAQmxタスクのイベント、およびLabVIEW制御器などの異なるイベントソースからのイベントの処理に1つのイベントケースを構成することはできません。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった