プロジェクトライブラリのデフォルトパレットファイルを設定する



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

プロジェクトライブラリにパレットファイル(.mnu)を追加すると、そのパレットファイルをプロジェクトライブラリに属するすべてのVIのデフォルトパレットファイルとして設定できます。以下の手順に従って、LabVIEWプロジェクトライブラリのデフォルトパレットファイルを設定します。

  1. プロジェクトエクスプローラウィンドウで、デフォルトパレットファイルとして設定するパレットファイル(.mnu)の上位にあるプロジェクトライブラリアイコンを特定します。.mnuファイルがない場合は、パレットファイルを追加します。
  2. プロジェクトライブラリアイコンを右クリックし、ショートカットメニューからプロパティを選択してプロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスを表示します。
  3. スタートアップページで、デフォルトパレットプルダウンメニューからデフォルトとして設定するパレットファイルを選択します。デフォルトパレットファイルは、項目設定ページの内容ツリーで.mnuファイルを選択し、デフォルトパレットチェックボックスをオンして設定することもできます。
  4. OKボタンをクリックし、プロジェクトライブラリプロパティダイアログボックスを閉じて変更内容を保存します。

ライブラリ:作成メソッドを使用して、デフォルトパレットファイルをプログラム的に設定することもできます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった