VRMLファイルをロード VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

1つ上のパレット: ファイルロードVI

インストールパッケージ: 開発システム

3Dシーンに表示するVRML(Virtual Reality Modeling Language)形式で保存した3次元オブジェクトモデルをロードします。一般的に、VRMLファイルはファイル拡張子.wrlで表示されます。

パスは、WRLまたはVRMLファイルのパスです。
シーン:シーンファイル読み取りはロードされたファイルのリファレンスを返します。
エラー出力には、エラー情報が含まれます。この出力は、標準エラー出力として機能します。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった