印刷:PNG圧縮レベルプロパティ



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

短い名前: Pr.PNGCmpLvl

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス: アプリケーションプロパティ

使用方法: プロパティを作成する

対話式または印刷:VIからHTMLメソッドで印刷する、VIのPNG形式のグラフィックの圧縮レベルを指定する0から9の数字です。圧縮によって画像精度が低下することはありませんが、この値はグラフィックファイルのサイズと圧縮速度に影響します。有効な値は0~9の範囲で、速度でファイル圧縮率を調整します。0は、圧縮なしを指定します。1は、最も圧縮率が低いかわりに最も高速です。9は、最も圧縮率が高いかわりに最も低速です。-1と入力すると、LabVIEWによって最適な圧縮率と速度の組み合わせが選択されます。

備考欄

次の表はこのプロパティの特性を示しています。

データタイプ
権限読み取り/書き込み
ランタイムエンジンで使用可能いいえ
リアルタイムオペレーティングシステムで利用可能いいえ
リモートアクセス可能あり


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった