タイムアウトイベント



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス: アプリケーションイベント

タイプ: 通知

イベントストラクチャがタイムアウトする際に発生します。イベントストラクチャの左上にあるタイムアウト端子に値を配線して、タイムアウトイベントを生成する前にイベントストラクチャがイベントの発生を待機する時間(ミリ秒)を指定します。

タイムスタンプは、2つのイベント間の経過時間の計算や、発生順序の判断に使用されるミリ秒カウンタです。

イベントデータフィールド

名前説明
ソースイベントのソース。LabVIEWのユーザインタフェースは標準のユーザインタフェースイベントを参照します。

0LabVIEW UI
タイプマウスダウン、値変更、タイムアウトなど、発生したイベントのタイプ。
時間イベントが発生した際のミリ秒タイマの値。


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった