アプリケーション:保存可能バージョンプロパティ



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

短い名前: App.SaveVersions

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス: アプリケーションプロパティ

使用方法: プロパティを作成する

このLabVIEWバージョンで保存できるLabVIEWバージョン形式の配列です。配列は新しいバージョンから順に並べられています。したがって、最新バージョンが0番目の要素に割り当てられます。配列の各要素は、旧バージョン形式で保存するVIサーバ関数に渡すことができる、保存可能なバージョンです。

備考欄

次の表はこのプロパティの特性を示しています。

データタイプ
権限読み取り専用
ランタイムエンジンで使用可能いいえ
リアルタイムオペレーティングシステムで利用可能いいえ
リモートアクセス可能あり


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった