点滅プロパティ



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

短い名前: Blinking

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス: 制御器プロパティ

使用方法: プロパティを作成する

TRUEの場合、制御器は点滅します。

このプロパティを使用する際は、以下の点に注意してください。

  • システム制御器でこのプロパティをTRUEに設定しても、正常に点滅しない場合があります。通常のダイアログボックスでは点滅する制御器は使用されないため、ダイアログボックス内での使用を意図して設計されているシステム制御器は、点滅するように設計されていません。
  • このプロパティは、サブパネル上のXControlまたは制御器で使用することはできません。
  • このプロパティは、配列内の要素に対して使用しないでください。このプロパティは、配列内の1つの要素に作用しますが、配列全体対しては有効ではありません。すべての要素を点滅させるには、配列ではなくクラスタを使用してください。

このプロパティは、オプションダイアログボックスの環境ページの点滅の前景色点滅の背景色オプション、およびオプションダイアログボックスのフロントパネルページのフロントパネル制御器の点滅遅延(ミリ秒)オプションに似ています。

備考欄

次の表はこのプロパティの特性を示しています。

データタイプ
権限読み取り/書き込み
ランタイムエンジンで使用可能あり
リアルタイムオペレーティングシステムで利用可能あり
VI実行中に設定可能あり
フロントパネルをメモリにロードいいえ
使用前に認証が必要いいえ
ブロックダイアグラムをメモリにロードいいえ
リモートアクセス可能あり


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった