VI イベント



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス階層を参照してください。

イベント説明
BD選択変更ユーザがブロックダイアグラムで選択を変更時に発生します。 詳細
キーアップユーザがキーボードのキーを放すと発生します。 詳細
キーダウンキーボードでキー入力を行うと発生します。 詳細
キーダウン?キーボードでキー入力を行うと発生します。 詳細
キー繰り返しこれは、フロントパネルの任意の場所でキーを押したままにすると、一定の間隔で発生します。 詳細
キー繰り返し?これは、フロントパネルの任意の場所でキーを押したままにすると、一定の間隔で発生します。 詳細
パネルサイズ変更フロントパネルを、ウィンドウ枠をドラッグしてサイズ調整したり、最小化/最大化したり、最大化または最小化の状態から元のサイズへ戻したりすると発生します。 詳細
パネルを閉じるファイルメニューにある閉じる項目を選択するか、またはウィンドウの境界線にある閉じるグリフをクリックして、VIのフロントパネルを対話式に閉じると発生します。 詳細
パネルを閉じる?ファイルメニューにある閉じる項目を選択するか、またはウィンドウの境界線にある閉じるグリフをクリックして、VI上のフロントパネルを対話式に閉じると発生します。 詳細
マウス境界外カーソルがフロントパネルの枠を離れたときに発生します。 詳細
マウス境界内カーソルがフロントパネルの枠に入ると発生します。 詳細
メニュー起動?<Alt-F>キーを押してファイルメニューを開くか、マウスまたはキーボードショートカットを使用してメニューを開くと発生します。また、<Ctrl-C>キーを押してテキストをコピーするなど、ショートカットキーを使用してメニュー項目をアクティブにしたときにも発生します。 詳細
メニュー選択(アプリ)ヘルプ→詳細ヘルプを表示のように、ユーザがLabVIEWメニューからアプリケーション項目を選択する際に生成されます。メニュー選択(ユーザ)イベントを使用して、ユーザがユーザ定義のメニュー項目を選択した際にイベントを生成します。 詳細
メニュー選択(ユーザ)ユーザがLabVIEWメニューからユーザ定義項目を選択すると生成されます。メニュー選択(アプリ)イベントを使用して、アプリケーションメニュー項目を選択した際にイベントを生成します。 詳細
メニュー選択?(アプリ)ヘルプ→詳細ヘルプを表示のように、ユーザがLabVIEWメニューからアプリケーション項目を選択する際に生成されます。 詳細


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった