フロントパネル:開くメソッド



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

短い名前: FP.Open

インストールパッケージ: ベース開発システム

クラス: VI メソッド

使用方法: メソッドを作成する

フロントパネルウィンドウを開きます。フロントパネルが既に開いている場合、このメソッドはフロントパネルウィンドウの状態をこのメソッドに配線した状態に変更します。

フロントパネルウィンドウを閉じるには、フロントパネル:閉じるメソッドを使用します。

また、フロントパネルウィンドウ:状態プロパティを使用して、すでに開いているフロントパネルウィンドウの状態を設定することもできます。

サンプル

パラメータ

データタイプ名前必須説明
アクティブ化いいえFALSE(デフォルト)の場合、フロントパネルウィンドウはアクティブウィンドウとして開きません。TRUEの場合、フロントパネルウィンドウはアクティブウィンドウとして開きます。
状態いいえフロントパネルのウィンドウを開いた状態を設定します。

0Invalid―入力をこの値に設定すると、メソッドはエラーを返します。
1Standard(デフォルト)―フロントパネルウィンドウを開きますが、最小化、最大化、非表示にはできません。
2Closed―入力をこの値に設定すると、メソッドはエラーを返します。
3Hidden―フロントパネルウィンドウを非表示のフローティングウィンドウとして開きます。入力をこの値に設定して、フロントパネルへのすべてのリファレンスを閉じると、ウィンドウは開いたまま維持されますが、非表示になります。VIが開いているためスタートアップウィンドウは表示されません。この問題を解決するには、オペレーティングシステムからVIを開きます。たとえば、WindowsエクスプローラでVIをダブルクリックしてVIを開きます。
4Minimized―フロントパネルウィンドウを最小化された状態で開きます。
5Maximized―フロントパネルウィンドウを最大化された状態で開きます。

備考欄

次の表はこのメソッドの特性を記載しています。

データタイプ戻り値なし
ランタイムエンジンで使用可能あり (読み取り/書き込み)
リアルタイムオペレーティングシステムで利用可能あり
VI実行中に設定可能あり
フロントパネルをメモリにロードいいえ
使用前に認証が必要いいえ
ブロックダイアグラムをメモリにロードいいえ
リモートアクセス可能あり

サンプル

フロントパネル:開くメソッドの使用サンプルは、labview\examples\Application Control\VI Server\VI PropertiesディレクトリにあるVI Properties - Front Panel States VIで参照できます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった