レポートに制御器画像を追加 VI



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ
LabVIEW 2020ヘルプ

1つ上のパレット: レポート生成VI

インストールパッケージ: ベース開発システム

制御器リファレンスで指定したフロントパネルオブジェクトの画像を作成し、それをレポートに追加します。

詳細  

画像ファイルタイプは、画像の形式を示します。

0.jpg(デフォルト)
1.png
整列は、HTMLレポートの画像の整列を設定します。 (Report Generationツールキット) Microsoft WordレポートではLEFTRIGHT、およびMIDDLEオプションのみが使用可能です。

0(default)ALIGN属性を<IMG>タグに追加しません。
1LEFT
2RIGHT
3TOP
4TEXTTOP
5MIDDLE
6ABSMIDDLE
7BASELINE
8BOTTOM
9ABSBOTTOM
レポート入力は、外観、データ、印刷を制御するレポートへのリファレンスです。 「レポートを作成」VIを使用して、このLabVIEWクラスのオブジェクトを生成します。
画像深度は、画像のカラー深度を指定します。これは、画像の各ピクセルの色を表示するために使用するビット数です。 有効な値は、1ピクセルあたり148、および、24ビットです。 画像深度は、LabVIEWでの画像およびの値の解釈方法に影響します。
Ctrlリファレンスは、画像をレポートに追加する制御器のリファレンスです。
説明はグラフィックの説明で、テキストのみの表示に設定されているウェブブラウザでHTMLレポートを開くと表示されます。
エラー入力は、このノードを実行する前に発生したエラーの状態を示します。 この入力は、標準エラー入力として機能します。
MS Officeパラメータ (Report Generationツールキット)は、Word形式またはExcel形式のレポート内で挿入を開始する位置を指定できるようにします。 VIはHTMLレポートのこの入力を無視します。 Wordのブックマーク、Excelの名前付き範囲またはセル座標を指定できます。 レポートタイプをWordに設定してブックマークを指定しないと、挿入はドキュメントの末尾から開始されます。
位置は、Excelワークシート内の挿入を開始する位置を示す行と列の座標です。 Excelの行と列は0を原点とするため、セルA1の座標は(0,0)となります。
には行の指標を指定します。
には列の指標を指定します。
名前は、Microsoft Excelワークシート内の挿入を開始するセルの名前です。
ブックマークは、Wordドキュメントで挿入するブックマーク名です。
レポート出力は、外観、データ、印刷に関して制御するレポートへのリファレンスです。 この出力を他の「レポート生成」VIに配線できます。
開始出力 (Report Generationツールキット)は、Microsoft Wordドキュメントの挿入テキストの冒頭の文字指標を表します。 VIはHTMLレポートのこの入力を無視します。
終了出力 (Report Generationツールキット)は、Microsoft Wordドキュメントの挿入テキストの末尾の文字指標を表します。 VIはHTMLレポートのこの入力を無視します。
エラー出力には、エラー情報が含まれます。 この出力は、標準エラー出力として機能します。
フォント設定ソースは、フォント設定の選択方法を指定します。 VIはHTMLレポートのこの入力を無視します。

0VI入力 (デフォルト)―VIはフォント入力で設定された値を使用します。 フォントが未配線の場合、VIはレポートクラスのデフォルトフォント設定を使用します。
1フォントダイアログボックス―フォントを設定するためのダイアログボックスが表示されます。

レポートに制御器画像を追加の詳細

HTMLレポートの場合、VIは画像ファイルを一時ディレクトリに保存して、その画像ファイルへのリンクをレポートに追加します。

フロントパネルが非表示の場合、LabVIEWはフロントパネルのオブジェクトの値を更新しません。 呼び出したVIのフロントパネルが表示されず、「レポートに制御器画像を追加」VIを使用してフロントパネルオブジェクトの画像を作成する場合、VIの実行時に発生した値の変更はその画像に反映されません。

値の変更を画像に反映させるには、値が変更される前にフロントパネルが開いていることを確認してください。 フロントパネルを表示しない場合、値の変更を画像に反映させるには、制御器の画像を作成するVIのブロックダイアグラムにあるフロントパネル端子からプロパティノードを作成します。

また、画像を取得メソッドを使用して、フロントパネルオブジェクトの画像を返すことができます。



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった