ストラクチャプロパティ



LabVIEW 2018ヘルプ


発行年月: 2018年3月
製品番号: 371361R-0112
製品情報を参照

ダウンロード (Windowsのみ)


LabVIEW 2015ヘルプ
LabVIEW 2016ヘルプ
LabVIEW 2017ヘルプ
LabVIEW 2018ヘルプ
LabVIEW 2019ヘルプ

インストールパッケージ: VI スクリプト

ノードから継承されます。 クラス階層を参照してください。

プロパティ説明
サブダイアグラムラベルを表示サブダイアグラムラベルの表示を設定します。 詳細
ダイアグラム[]ストラクチャのすべてのサブダイアグラムを返します。 詳細
トンネル[]ループのトンネルにリファレンスの配列を返します。 詳細
フレームサイズストラクチャの高さと幅を取得または設定します。 詳細
共有クローン:事前に割り当てLabVIEWがストラクチャ内の再入可能VIで事前に割り当て割り当てオプションを使用するかどうかを指定します。 詳細
共有クローン:自動割り当て方法有効LabVIEWがストラクチャ内の再入可能VIで自動割り当てオプションを使用するかどうかを指定します。 詳細
内容に合うように自動サイズ変更?ストラクチャが内容にフィットするように自動的にサイズ調整するかどうかを設定または返します。 詳細
内容を固定このプロパティをTRUEに設定した場合、ブロックダイアグラムをクリーンアップする際にストラクチャの内容を除外します。それ以外の場合は、クリーンアップ操作でストラクチャの内容を含めます。 詳細
内容領域ストラクチャのサブダイアグラムの見える範囲のサイズを返します。 詳細


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった