axis(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: plots

要件:MathScript RTモジュール

構文

axis

axis auto

axis equal

axis ij

axis manual

axis normal

axis off

axis on

axis square

axis xy

axis([minx, maxx, miny, maxy])

axis([minx, maxx, miny, maxy, minz, maxz])

説明

軸の成分の範囲を定義することによってプロットの軸をスケールします。 axisは現在の軸の設定を返します。

axis onaxis offaxis autoaxis manualaxis ijaxis xyaxis equalaxis squareaxis normalは、単一グラフウィンドウでのみ指定できます。 axis onは軸スケール、目盛りマーク、ラベルを表示します。 axis offは軸スケール、目盛りマーク、ラベルを非表示にします。デフォルトはaxis onです。 axis autoは軸スケールがプロットに合わせて自動調整されるよう指定します。 axis manualは軸スケールがプロットに合わせて自動調整されないように指定します。軸の成分の範囲を指定する必要があります。デフォルトはaxis autoです。 axis ijはy軸の最小値および最大値の位置を反転させます。 axis xyは、y軸の最小値および最大値を元の位置に返します。デフォルト値はaxis xyです。 axis equalは、x軸とy軸を同じ単位の長さに設定します。 axis squareはプロット領域を四角形に設定します。 axis normalはプロット領域をプロットウィンドウに合わせて調整します。デフォルト値はaxis normalです。

サンプル

入力

名前 説明
minx xの最小値を指定します。 minxは実数スカラです。
maxx xの最大値を指定します。 maxxは実数スカラです。
miny yの最小値を指定します。 minyは実数スカラです。
maxy yの最大値を指定します。 maxyは実数スカラです。
minz zの最小値を指定します。 minzは実数スカラです。この入力は、3Dプロットでのみ有効です。
maxz zの最大値を指定します。 maxzは実数スカラです。この入力は、3Dプロットでのみ有効です。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ(エラーが返される、または無視される)
RTターゲットでサポートされる いいえ

サンプル

X = 0:0.1:1;
Y = X.*X;
plot(X, Y, 'r')
legend('quadratic')
axis([-1, 2, -1, 2])

関連項目

plot



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった