bar(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: plots

要件:MathScript RTモジュール

構文

bar(y)

bar(y, width)

bar(y, style)

bar(y, color)

bar(x, y)

bar(x, y, width)

bar(x, y, style)

bar(x, y, color)

bar(y, width, style, color)

bar(x, y, width, style, color)

説明

垂直バーのプロットを生成します。

サンプル

入力

名前 説明
x プロットするバーのx座標を指定します。xはベクトルです。length(x)はlength(y)と同じでなければなりません。xを指定しない場合、x軸のスケールはyがベクトルの場合はlength(y)と同じ値になり、yが行列の場合はsize(y, 1)と同じ値になります。
y プロットするバーの高さを指定します。 yは行列またはベクトルです。
width プロットするバーの幅を指定します。
style プロットスタイルを指定します。 styleは以下の値を受け入れる文字列です。

'group'(デフォルト) yが行列の場合、baryの各行をバーのグループとしてプロットします。各グループのバーの数はyの列数と同じです。
'stack' yが行列の場合、baryの各行を1つに重ねられたバーとしてプロットします。
color プロットの有効な色属性を指定します。 colorは以下の値を受け入れる文字列です。

'b'
'c' シアン
'g'
'k'
'm' マゼンタ
'r'
'w'
'y'

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ(常に無視)
RTターゲットでサポートされる いいえ

サンプル

y = rand(10, 2);
bar(y);

関連項目

area
bar3d
bar3dhoriz
barhoriz



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった