besselchk(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: advanced

要件:MathScript RTモジュール

構文

[msg, NU, Z, size] = besselchk(nu, z)

従来名: besschk

説明

ベッセル関数のパラメータが有効かどうかを確認します。

入力

名前 説明
nu 評価するベッセル関数を指定します。 nuは実行列です。nuがスカラで、zが行列の場合、LabVIEWはnuを、すべての要素がnuに等しいzと同じサイズの行列に変換します。
z ベッセル関数を評価する値を指定します。 Zは複素行列です。zがスカラで、nuが行列の場合、LabVIEWはzを、すべての要素がzに等しいnuと同じサイズの行列に変換します。

出力

名前 説明
msg nuまたはzが数値でない場合、またはnuが実数ではない場合に、エラーメッセージを返します。 msgは文字列です。
NU nuを、Zと同じサイズの行列として返します。
Z zNUと同じサイズの行列として返します。
size NUおよびZのサイズを返します。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる はい
RTターゲットでサポートされる はい
RTで制限付きの実行時間に適する 特性なし

関連項目

bessel
bessel_h
bessel_i
bessel_j
bessel_k
bessel_y



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった