clear(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: commands

要件:MathScript RTモジュール

構文

clear

clear all

clear global

clear global a b ... c

clear a b ... c

説明

この関数を呼び出すLabVIEW MathScriptウィンドウまたはMathScriptノードのメモリから変数を削除します。 clearまたはclear allは、メモリの変数をすべて削除します。 clear globalは、メモリのグローバル変数をすべて削除します。 clear global a b ... cはグローバル変数abcをメモリから削除します。 clear a b ... cは変数abcをメモリから削除します。ab、...cがグローバル変数の場合、clear a b ... cは現在のスコープのみから変数を削除します。

サンプル

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

パフォーマンス低下の要因となる(警告グリフ はい
LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ
RTターゲットでサポートされる いいえ

サンプル

A = 12*23+4i
B = 4
clear A
A+B

関連項目

who
who_all



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった