commands (MathScript RTモジュールクラス)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

要件:MathScript RTモジュール

MathScript関数のcommandsクラスのメンバーを使用して、LabVIEW MathScriptウィンドウの画面の外観および変数を管理します。

関数 説明
clear 変数をクリア
clout 出力ウィンドウをクリア
diary テキストファイルにセッションを書き込む
edit 新しいスクリプトエディタウィンドウを開く
home カーソルをホームポジションに移動
keyboard キーボード入力を待機
pause プログラムを一時停止
quit 実行を終了
waitforbuttonpress キーアップまたはマウスアップイベントを待機

関連項目

support



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった