gensignal(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: waveform generation

要件:MathScript RTモジュール

構文

x = gensignal(type, period)

x = gensignal(type, period, duration)

x = gensignal(type, period, duration, interval)

[x, t] = gensignal(type, period)

[x, t] = gensignal(type, period, duration)

[x, t] = gensignal(type, period, duration, interval)

従来名: gensig

説明

周期信号を生成します。

サンプル

入力

名前 説明
type 生成する信号のタイプを指定します。 typeは以下の値を受け入れる文字列です。

'pulse' 周期パルスを生成します。
'sin' 正弦波を生成します。
'square' 方形波を生成します。
period 信号の周期を指定します。periodは実数スカラです。
duration 信号の持続時間を秒単位で指定します。durationは実数スカラです。デフォルトは5 * periodです。
interval 2つのサンプルの時間の間隔を秒数で指定します。intervalは実数スカラです。デフォルト値は0.015625 * period, or period/64です。

出力

名前 説明
x 生成された信号の振幅を返します。xはベクトルです。
t 生成された信号の時間値を返します。tはベクトルです。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる はい
RTターゲットでサポートされる はい
RTで制限付きの実行時間に適する 特性なし

サンプル

[X, T] = gensignal('sin', 100, 100, 1)
plot(T, X)



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった