legend(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: plots

要件:MathScript RTモジュール

構文

legend off

legend(text1, text2, ...)

legend(text1, text2, ..., location)

legend(text1, text2, ..., 'location', opt)

legend(text1, text2, ..., 'location', pos)

legend obj off

legend(obj, ...)

説明

現在のプロットまたはプロットオブジェクトが指定したプロットに凡例を追加します。legend offは、現在のプロットで凡例を非表示にします。凡例には変数の数と同じ数までのラベルを指定できます。凡例関数は、プロット関数と組み合わせてのみ使用できます。

サンプル

入力

名前 説明
text1 最初の凡例のラベルを指定します。
text2 2番目の凡例のラベルを指定します。
location プロットの凡例を追加する位置を指定します。locationは以下の値を取るスカラです。

1(デフォルト) プロットの右上隅に凡例を追加します。
2 プロットの左上隅に凡例を追加します。
3 プロットの左下隅に凡例を追加します。
4 プロットの右下隅に凡例を追加します。
opt プロットの凡例を追加する位置を指定します。 optは以下の値を取る文字列です。

'north', 'N' プロットの上中央に凡例を追加します。
'south', 'S' プロットの下中央に凡例を追加します。
'east', 'E' プロットの右中央に凡例を追加します。
'west', 'W' プロットの左中央に凡例を追加します。
'northeast', 'NE' プロットの右上隅に凡例を追加します。
'northwest', 'NW' プロットの左上隅に凡例を追加します。
'southeast', 'SE' プロットの右下隅に凡例を追加します。
'southwest', 'SW' プロットの左下隅に凡例を追加します。
'northoutside', 'NO' プロットの外側の上中央に凡例を追加します。
'southoutside', 'SO' プロットの外側の下中央に凡例を追加します。
'eastoutside', 'EO' プロットの外側の右中央に凡例を追加します。
'westoutside', 'WO' プロットの外側の左中央に凡例を追加します。
'northeastoutside', 'NEO' プロットのその側の右上隅に凡例を追加します。
'northwestoutside', 'NWO' プロットの外側の左上隅に凡例を追加します。
'southeastoutside', 'SEO' プロットの外側の右下隅に凡例を追加します。
'southwestoutside', 'SWO' プロットの外側の左下隅に凡例を追加します。
'best', 'B' プロット上の最適な場所に凡例を追加します。
'bestoutside', 'BO' プロットの外側の最適な場所に凡例を追加します。
pos プロットの凡例を追加する位置を指定します。 posは、4つの値から成る配列でなければなりません。最初と2番目の値は、凡例の左下隅からプロット領域の左下隅の水平および垂直距離を指定します。3番目および4番目の値は、凡例の幅と高さを指定します。幅と高さは、ラベルが凡例に収まるように自動的に調節されます。posの値は、プロット領域の左下隅と右上隅がそれぞれ(0, 0)と(1, 1)になるように正規化されます。
obj プロットオブジェクトにリファレンスを指定します。 legendは、軸オブジェクト、線分オブジェクト、または凡例オブジェクトを受け入れます。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ(常に無視)
RTターゲットでサポートされる いいえ

サンプル

X = 0:0.1:1;
Y = X.*X;
Z = sin(X);
plot(X, Y, 'r', X, Z, 'b')
legend('quadratic', 'sin')

X = 0:0.3:6;
Y = cos(X);
Z = sin(X);
plot(X, Y, 'bo-', X, Z, 'mo-')
legend('cos', 'sin', 3)

X = 0:0.3:6;
Y = cos(X);
Z = sin(X);
plot(X, Y, 'bo-', X, Z, 'mo-')
legend('cos', 'sin', 'location', 'EO')

X = 0:0.3:6;
Y = cos(X);
Z = sin(X);
plot(X, Y, 'bo-', X, Z, 'mo-')
legend('cos', 'sin', 'location', [0.2, 0.3, 0.1, 0.1])

関連項目

plot



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった