plotf_3d(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: plots

要件:MathScript RTモジュール

構文

plotf_3d(f)

plotf_3d(f, r)

従来名: ezplot3

説明

曲線の3Dプロットを空間に生成します。曲線は、独立した1つの変数を共有する3つの関数で構成されます。

サンプル

入力

名前 説明
f プロットする3つの関数を指定します。 fは、カンマで区切られた3つの文字列で構成されます。各文字列は、有効な演算式を表します。3つの関数(x(t)、y(t)、z(t))は、独立した変数tを共有します。
r プロットのt領域を指定します。 rは2要素の実数ベクトル[tmin, tmax]です。デフォルト値は[0, 2*pi]です。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ(常に無視)
RTターゲットでサポートされる いいえ

サンプル

plotf_3d('cos(t)', 'sin(t)', 't', [-2*pi, 4*pi])

plotf_3d('x^2', 'x^3-x', 'x^3+x^2', [-2*pi, 4*pi])

関連項目

plotf
plot3d



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった