print(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: plots

要件:MathScript RTモジュール

構文

print

print(a)

print(file)

print(a, file)

説明

プロットウィンドウを印刷するか、BMPまたはEPS形式でファイルに保存します。保存するプロットウィンドウが画像プロットまたは3Dプロットの場合は、BMP形式でファイルを保存する必要があります。その他のプロットでは、BMPおよびEPSの両形式がサポートされます。

サンプル

入力

名前 説明
a プロットウィンドウにリファレンスを指定します。aが指定されていない場合は、現在のプロットウィンドウが印刷されます。
file 印刷するファイルへのパスを指定します。fileは、絶対パスまたは現在の作業ディレクトリからの相対パスを指定できます。fileは文字列です。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ(常に無視)
RTターゲットでサポートされる いいえ

サンプル

plot(1:10);
print(ref_plotwin)



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった