quada_double(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: integration

要件:MathScript RTモジュール

構文

quada_double(f, xmin, xmax, ymin, ymax)

quada_double(f, xmin, xmax, ymin, ymax, n)

quada_double(f, xmin, xmax, ymin, ymax, n, method)

c = quada_double(f, xmin, xmax, ymin, ymax)

c = quada_double(f, xmin, xmax, ymin, ymax, n)

c = quada_double(f, xmin, xmax, ymin, ymax, n, method)

従来名: dblquad

説明

2D間隔[xmin, xmax]x[ymin, ymax]の関数fの二重積分を計算します。積分器は適応性のある方法で動作しません。

サンプル

入力

名前 説明
f 積分する関数を指定します。fは、2つの変数の関数を表す文字列です。2つの変数はxおよびyでなければなりません。
xmin 実数スカラを指定します。
xmax 実数スカラを指定します。xmaxは、xminより大きくなければなりません。
ymin 実数スカラを指定します。
ymax 実数スカラを指定します。ymaxは、yminより大きくなければなりません。
n xおよびy方向の積分ポイント数を指定します。nは、1よりも大きい自然数です。デフォルトは100です。
method 二重積分を計算するのに使用するメソッド指定します。methodは以下の値を受け入れる文字列です。

'bode' ボーデ法
'simps' シンプソン法
'simps3/8' シンプソン3/8公式
'trapz'(デフォルト) 台形法

出力

名前 説明
c 二重積分を返します。cは実数スカラです。

詳細

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる いいえ
RTターゲットでサポートされる はい
RTで制限付きの実行時間に適する 特性なし

サンプル

C = quada_double('sin(x)*cos(y)', 0, 1, 0, 2, 200, 'bode')

関連項目

accumtrapint
quada
quada_nc8
quada_triple



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった