rt_starttrace(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: rt

要件: Real-TimeモジュールおよびReal-Time実行トレースツールキットおよびMathScript RTモジュール

構文

rt_starttrace

rt_starttrace(detail)

rt_starttrace(detail, buffer)

rt_starttrace(detail, buffer, threads)

rt_starttrace(detail, buffer, threads, vis)

bufSize = rt_starttrace

bufSize = rt_starttrace(detail)

bufSize = rt_starttrace(detail, buffer)

bufSize = rt_starttrace(detail, buffer, threads)

bufSize = rt_starttrace(detail, buffer, threads, vis)

説明

トレースセッションを開始して、この関数の実行後に発生するVI、スレッド、およびユーザイベントをオプションでログします。この関数を使用してRTターゲットでトレースを有効にすると、ターゲットを再起動するまでトレース実行が継続します。rt_stopsendおよびrt_stopsave関数はトレースデータのログを停止しますが、トレース実行は定義しません。

詳細

サンプル

入力

名前 説明
detail トレースセッションで解析およびカスタムイベントのロギングを有効にするかどうかを指定します。detailはブール値です。デフォルトはFALSEです。
buffer トレースセッションの保存に使用されるバッファのサイズをバイト単位で指定します。bufferは32ビットの符号付き整数です。デフォルトは250000です。この関数を初めて呼び出す場合、RTターゲットを再起動するまで、指定したバッファサイズは有効なままで、その後に続くこの関数の呼び出しはバッファのサイズを変更できません。
threads スレッドイベントのロギングを有効にするかどうかを指定します。threadsはブール値です。デフォルトは1です。
vis VIイベントのロギングを有効にするかどうかを指定します。visはブール値です。デフォルトは1です。

出力

名前 説明
bufSize トレースセッションを保存するために割り当てられた実際のバッファのサイズを返します。RTターゲットのメモリが少ない場合、実際のサイズはbuffer入力で指定したサイズよりも小さくなる場合があります。

詳細

(Real-Time Execution Traceツールキット)この関数は、「TraceTool Start Trace」VIと同等です。 この関数は実行トレースキットVIと同時に使用することができます。たとえば、rt_starttrace関数を使用してトレースセッションを開始した後に、「TraceTool Stop Trace and Send」VIを使用してMathScriptノードの終了後にトレースセッションを停止することができます。ただし、この関数を使用するには、Real-Time Execution Trace(Real-Time実行トレース)ツールキットをインストールしてアクティブ化する必要があります。

デバッグを無効にしたMathScriptノードからこの関数を呼び出すと、ノードのランタイムパフォーマンスがやや低速になります。このため、VIのタイミングと実行特性が、この関数以外のトレース機能を使用した場合と異なる結果となります。この問題を回避するには、実行トレースツールVIをMathScriptノードの外に配置してください。

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる はい
RTターゲットでサポートされる はい
RTで制限付きの実行時間に適する 特性なし

サンプル

rt_starttrace(true, 400000);
A = rand;
B = rand;
C = A*B;
rt_loguserevent(1);
A = B*C;
B = A*C;
C = A*B;
rt_loguserevent(2);
rt_stopsend('MyHostPC');

関連項目

rt_loadsend
rt_loguserevent
rt_stopsave
rt_stopsend



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった