support (MathScript RTモジュールクラス)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

要件:MathScript RTモジュール

MathScript関数のsupportクラスのメンバーを使用して、ディレクトリの管理、変数の変換、表示、管理を行います。

関数 説明
addpath 検索するディレクトリを追加
arginchk 入力引数が範囲内?
arginnum 入力引数の数
argoutchk 出力引数が範囲内?
argoutnum 出力引数の数
cd 作業ディレクトリを変更
complex 複素行列を作成
delete ファイルを削除
dir ディレクトリのファイルを一覧表示
disp 変数の内容を表示
display 変数名と内容を表示
dos WindowsまたはDOSコマンドを実行
double 倍精度数に変換
duplicate 出力=入力
end ステートメントの終了または最後の要素を示す
error エラーを返して実行を停止
exit プログラムを終了
fclose ファイルを閉じる
feof ファイルマークがファイルの終わりに到達?
fgetline ファイルからラインを読み取る
fgets ファイルから文字を読み取る
fileinfo ファイル名要素
flatindex 指標を線形化
fopen ファイルを開く
format 数値の表示形式を指定
fprintf テキストファイルへの書き込み
fread バイナリファイルを読み取り
fread_bmp ビットマップファイルを読み取り
fread_csv コンマ区切り形式ファイル読み取り
fread_delimited ASCII区切りファイルの読み取り
fread_image ファイルから画像データを読み取る
fread_xls Microsoft Excelスプレッドシートからデータを読み取る
frewind ファイルの先頭にファイルマークを設定する
fscanf テキストファイルを読み取る
fseek 現在のファイルマークの位置を移動する
fwrite バイナリファイルへの書き込み
fwrite_csv コンマ区切り形式ファイル書き込み
fwrite_delimited ASCII区切りファイル書き込み
fwrite_image データを画像ファイルに書き込む
fwrite_xls Microsoft Excelスプレッドシートファイルにデータを書き込む
getcurrentscript 現在実行中のスクリプト
getfileproperty プロパティ値を返します。
global グローバル変数を定義
help ヘルプを表示します。
ind_to_sub 行列の位置への線形指標
input ユーザ入力
int16 16ビット符号付き整数に変換
int32 32ビット符号付き整数に変換
int64 64ビット符号付き整数に変換
int8 8ビット符号付き整数に変換
is_student LabVIEW学生版?
labviewroot labviewディレクトリ
lasterror 最終エラーメッセージ
length オブジェクトの長さ
load 変数またはデータをロードします。
loaddialog 変数をロードするためにファイルを開く
lookfor MathScriptのヘルプトピックと.mファイルを検索
ls ディレクトリのファイルを一覧表示
menu メニューを表示
path 検索パスを操作
pathdefault デフォルトパス
pathfwrite 現在のパスを保存
pathgetsubset 検索パスリストを生成
pathremove 検索するディレクトリを削除
pathseparator パスセパレータ
persistent 永続変数を定義
pwd 作業ディレクトリ
rgb_to_grayscale RGB画像をグレースケールに変換
run LabVIEW VIを実行
save 変数を保存
setfileproperty プロパティ値を設定します。
single 単精度数に変換
str_to_path 文字列からのパス
system オペレーティングシステムコマンドを実行
tempdir 一時ディレクトリ
tempname 一時ファイル名
textread テキストファイルを読み取る
type ファイルの内容を表示
uint16 16ビット符号なし整数に変換
uint32 32ビット符号なし整数に変換
uint64 64ビット符号なし整数に変換
uint8 8ビット符号なし整数に変換
userpath 現在のユーザパス
ver LabVIEW MathScriptのバージョン
warning 警告メッセージを生成
what .mまたは.mlv拡張子のファイルをリスト
which 関数ファイルの場所を検出
who 変数を返す
who_all 変数を追加情報と共に返す


この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった