timerstart(MathScript RTモジュール関数)

LabVIEW 2012 MathScript RTモジュールヘルプ

発行日時: June 2012

製品番号: 373123C-0112

»製品情報を参照
ヘルプをダウンロード(Windowsのみ)

所有クラス: timing

要件:MathScript RTモジュール

構文

timerstart

従来名: tic

説明

ストップウォッチタイマを開始します。timerstarttimerstopと共に使用して、特定のコードセグメントの時間を計算します。(Real-Timeモジュール)RTターゲットでMathScriptコードを実行する場合は、高精度なタイミング処理にrt_tickcount関数を使用します。

詳細

サンプル

詳細

デバッグを無効にしたMathScriptノードからこの関数を呼び出すと、ノードのランタイムパフォーマンスがやや低速になります。このため、VIのタイミングと実行特性が、この関数以外のタイミング機能を使用した場合と異なる結果となります。この問題を回避するには、タイミングVIおよび関数をMathScriptノードの外に配置してください。

次の表には、この関数のサポート特性 が記載されています。

LabVIEWランタイムエンジンでサポートされる はい
RTターゲットでサポートされる はい
RTで制限付きの実行時間に適する 特性なし

サンプル

timerstart
for i = 1:100000
     a = sqrt(2);
end
timerstop

関連項目

clock
cputime
timerstop



この記事は役に立ちましたか。

役に立たなかった